ホワイトニングのQ&A

ホワイトニングのQ&A

ホワイトニングをするとなぜ白くなるのですか?

専用のジェルが歯の色素と反応し、透明感を作ります。
ホワイトニングでは、専用ジェルを歯の表面に塗り活性化することで、歯にしみこんだ着色汚れや元々のお色を白くしていきます。
歯を溶かしたり痛めたりすることなく、色素のみに反応して透明感のある美しい白さを引き出すことができるのです。

クリーニングだけでは白くならないのですか?

完全には白くならないです。

クリーニングでも、ある程度の白さを実現することは可能ですが、、クリーニングは歯垢や歯石、タバコのヤニや茶渋などの着色汚れは落とせますが、歯に染み込んだ色素を取り除くことはできません。

クリーニングはあくまで歯の表面についている汚れをとるものなのです。

どれくらい白くなるのですか?

平均1~4シェードです。

1人1人歯の厚みや質感が違うために個人差がありますが、当院で行っているオフィスホワイトニングでは、1回の施術で平均1~4シェード白くなります。回数や期間を重ねていくことで、かなり白くする事が可能です。

当クリニックでは、丁寧にカウンセリングを行い、お客様の歯質に合ったホワイトニングをご提案しております。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

ホワイトニングは安全ですか?

安全です。
ホワイトニングは20年以上前にアメリカで開発され、様々な研究・発表によりその安全性が確立されています。ジェルの主成分は「過酸化水素・過酸化尿素」で体やお口にも使用されており、FDA(米食品医薬品局)でもその安全性が保障されています。歯をいためたり、削ったりすることなく安全に白くすることができます。

ホワイトニングの効果はどれくらい持続しますか?

およそ3ヶ月~10ヶ月です。
メニュー内容や食生活、個人差により違いがありますが、1回のホワイトニングでおよそ3ヶ月~10ヶ月持続します。ご飲食による再着色を防ぐために、ホワイトニング専用の歯磨き粉をお使いになり、定期的な歯のクリーニングをされていると、より長く白さを維持することができます。

他院でホワイトニングをしたら痛みがあったのですが…

大丈夫です!
痛みが起きにくいシステムとなっております。

従来のホワイトニングでは、施術中・後に「歯のしみ」「痛み」歯といった知覚過敏の症状が出ることがあります。これは一時的なものであり、時間が経てば治りますので心配はいりません。しかし、やはり痛みがあるのは避けたいと思います。 当院では、日本でいち早く最新のオフィスホワイトニングシステム「White-Cool(ホワイトクール)」を導入致しました。これは従来のホワイトニングと比べ、圧倒的に知覚過敏が起きにくくなっています。お口に負担をかける歯肉保護がいらず、高い漂白効果が得られます。他院のオフィスホワイトニングで満足できなかった方も、ぜひ一度お試しください。

ホワイトニングを受ける条件はありますか?

はい。一部条件があります。

ホワイトニングは18歳以上の方ならどなたでも受けて頂けます。
しかし、以下の場合はホワイトニングができないことがあります。

【ホワイトニングが出来ないケース】
・18歳未満の方・妊娠中、授乳中の方
・知覚過敏のひどい方
・重度のむし歯や歯周病などお口のトラブルがある方(治療を優先します)
・エナメル質、象牙質の形成不全症の方
・歯質に亀裂のある歯、象牙質の露出がある歯を白くしたい方
・光過敏症の方
・PUVA療法などの光化学療法を受けている方

ホワイトニング後に着色物の飲食制限はありますか?

いいえ。ありません。

従来のホワイトニングでは、施術後にコーヒー、紅茶、カレー、赤ワインなどの着色しやすい飲食物を控えるように厳しく制限されていました。

当院のホワイトニングでは、ホワイトニング後の飲食制限が一切不要ですので、好きなだけご飲食をお楽しみ頂けます。さらに、日常的にホワイトニング専用の歯磨き粉を使用されていると、より白さを長く保つことができるのでおすすめです。

保険は適応されますか?

いいえ。適応されません。

健康保険は、むし歯や歯周病といった病気を治すための最低限の治療にしか適用されません。

ホワイトニングやセラミック治療など、歯の見た目(審美性)をよりよくする施術の場合は、残念ながら保険が適用されません。

  • 当院独自のホワイトニグ治療
  • 小児矯正について

予約フォームへ

お問い合わせ